オーシャンバイネイキッドの場所や料金、口コミは?

海外で話題沸騰中の『オーシャンバイネイキッド』が日本初公開されます!

通算300万人を動員したクリエイティブカンパニーNAKED(ネイキッド)の最新企画展『OCEAN BY NAKED(オーシャンバイネイキッド)』が今秋いよいよ日本初公開!

大ヒット中の『うんこミュージアム』に続き、横浜・アソビルがお届けする体験型デジタルアート展!

子供から大人まで、みんなで、観て、触って、撮って楽しめる、カラフルな極彩色の深海世界へと連れて行ってくれるようです。

そこで今回は【オーシャンバイネイキッドの場所や料金、口コミは?】についてまとめます。

オーシャンバイネイキッドの場所や料金は?

場所はアソビル神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル2F ALE-BOX内で行われているようです。

コンテンツとしては8つに分かれているよです。

 

【AREA1】Entrance
生命の起源、海。
デジタルによって拡張された海の世界に、確かに存在する「生命力」
命なきものに命を吹き込み、生命の美しさ、力強さ、儚さに出会う。

【AREA2】To the Sea
OCEAN BY NAKEDの世界の入口。
リアルな水に包まれ、水音や心地のよい冷たさを感じながら、神秘的な海の世界へと誘われていく。

【AREA3】Fluid Wall
液体の流れを可視化するフルイドアート。
クラゲの美しさをフルイドの美しさに重ね、体の95%が水分のクラゲが海中で生まれ、また流れるように消えていく、美しくも儚い一瞬を表現。
海流を表現したカラフルなフルイドを混ぜることで、クラゲの姿を生み出していき、たゆたうような幻想的な世界を作り出す。

【AREA4】Shoal of Shadows
地球上最大の魚群が織りなす海中の奇跡。
巨大な魚群が動き出す瞬間のダイナミズムを魚影のインタラクションで体感。
自分の影が魚化し、魚群の一部になることも出来る。

【AREA5】Into the Deep
表層から深海の世界へ。
各水域によって生息する魚や生物が移り変わり、現実には人が決して立ち入ることのできない深海の世界へと潜っていく。光の届かない深海世界に溢れる生命の輝き。
特殊な環境にこそ誕生した生物たちの美しさ。
束の間の深海への旅を体感。

【AREA6】PARADISE
深海の神秘的な空間”PARADISE”
人々が訪れることで様々な海域の生命が生み出される。
海に存在する生命力を体感しながら、広大な海の世界に没入し、海の生物が織りなす幻想的な物語が目の前に広がる。

深海から浅瀬へと誘う海中トンネル。
海上から差し込む神秘的な光に包まれ、表層面へと向かう。

【AREA8】SURF ‘N’ REEF
自然が生み出す奇跡の造形”チューブライディング”の圧倒的なイマーシブ体験をバーチャルで表現。
夢から目覚めるように波の中を通り抜け、海の世界から陸上へとあがっていく。

こんなにボーリュームがあるんですね!

こちらが料金表になります!

オーシャンバイネイキッド口コミ

========

・オーシャンバイネイキッド行きてぇ…行きてぇ…!!!!!

========

・オーシャンバイネイキッド行きたいな~~

========