眠る芸術家リー・ハドウィンの絵の値段、寝たまま描くのって本当?

イギリスのアーティスト、リー・ハドウィンさん(Lee Hadwin、44)は、自らを「眠る芸術家(Sleep Artist)」と名乗り話題になっています。

「眠る芸術家(Sleep Artist)」とは睡眠時に絵を描くことから、そのような異名を付けたそうです。

眠る芸術家リー・ハドウィンはどうやって絵を描くの?

ハドウィンさんに、睡眠時遊行症(夢遊病)の症状が出始めたのは4歳の頃と言われています。

眠りながら、起きているかのように壁に絵を描き始めたといいます。

寝ながら、より美しくより複雑な絵を描くようになり、絵の才能も伸びて行ったそうです。

15歳のとき、マリリン・モンローの肖像画2枚のレベルの高い作品を描いていたそうです!

眠りながら絵を描くのは、睡眠時遊行症(夢遊病)の一種と言われているそうです。

眠る芸術家リー・ハドウィンの絵の値段は?

眠る芸術家リー・ハドウィンさんの絵は、かなり高額になる物も多く、本業にしているとのことです。

15歳のとき、マリリン・モンローの肖像画は250万円で売られ、

リー・ハドウィンさんの絵はあの有名なトランプ大統領も1,000万円超えで買ったとも言われています。

マリリン・モンローの肖像画がこちら↓

眠る芸術家リー・ハドウィン寝たまま描くのって本当?

寝たまま描くのって本当なの?

・信じられない。

・絶対起きてる。

と思いますよね?

しかし、とくダネ!で取材され、起きたまま絵を描いてもらうと残念なことに

上手とは言えない絵だったのです。

わざと下手に描いた可能性もありますが、現在は眠ったまま描いているという
ことが真実に近いようです。

眠る芸術家リー・ハドウィンの絵の値段、寝たまま描くのって本当?まとめ

眠る芸術家リー・ハドウィンの絵はかなり高額な値段で取引されているように

かなり人気があるようですね!

寝たまま絵を描くと言われていますが、そのセンスに感動しました。

これからもっと有名になり、活躍することに期待です!

TV

Posted by makoti1104